協力団体の活動について

高知県立歴史民俗資料館:ホーム協力団体の活動について


カルチャーサポーター

カルチャーサポーターの活動

カルチャーサポーター(通称カルサポ)は文化施設の応援団。歴民館では35名(平成25年3月現在)のカルサポが、勾玉(まがたま)づくりや昔遊びといった子どもたちの体験学習、七夕の調査、展示民家の障子の貼り替えなど、さまざまな歴民館の活動をサポートしています。

現在、カルサポは、新メンバーを募集中です。「だれかの役に立ちたい」、「歴民館と来館者のかけ橋になりたい」、「昔の暮らしの知恵を次代に伝えたい」…さまざまな思いを抱いて活躍しているカルサポの仲間に、あなたも加わってみませんか。